PC静音化計画:PC自作初心者のためのPCパーツ交換

PC静音化のためのHDDケース

HDD静音ケースへHDDを設置する

HDD静音ケースの取り付けは、まずHDDベイからHDDを取り出し、静音ケースに入れ、5インチベイに設置するという流れです。お使いのPCケースによって、作業の煩雑さが違ってきますが、やることは簡単です。

それでは、まずはHDDベイをPCから取り出しましょう。

HDDベイ

HDDベイ取り外し

私のPCケースの場合、左の画像のネジを緩めるだけでHDDベイが取り外せるようになってました。HDDベイを取り外す前に、HDDに挿さっているケーブルを2本抜いておきましょう。

取り外すとこんな感じです。HDDはHDDベイに4本のネジで固定されています。HDDに衝撃を与えないように注意しながらネジを緩めて取り外しましょう。

HDDの取り外し

取り外したHDDをHDDケースの中に入れます。密閉するためのケースですので、かなりきつめに作られています。HDDは衝撃に非常に弱いので、慎重にケースの中に入れましょう。

HDDケースに入れる

付属のSATA延長ケーブルを取り付けます。

HDDにSATA延長ケーブルを取り付ける

この状態で、付属のネジでふたを取り付けます。あとは、空いている5インチベイに収納して終了です。今回は、使用しているHDDが1台のみだったため、HDDベイは外したままにしました。

HDDケースを5インチベイに収納

この5インチベイへの収納が、お使いのPCケースによってだいぶ煩雑さが違ってきます。私のPCケースの場合、電源を外してからでないと収納ができないため、かなり面倒な作業を強いられています。

しかし、HDD静音ケースの静音性には大満足。メーカーホームページには30%騒音を削減となってますが、実際の体感はそれ以上でした。HDDのカリカリ音が気になっている場合は、真っ先に試してみると良いと思います。

前のページへ 次のページへ